生活を自然な循環の一部にする

というのが設計事務所のテーマです。

これまでパーマカルチャーに取組んで来た経験をもとに、家とそこで営まれる生活をエコロジカルにして、サスティナブルな未来を実現して行きたいと考えています。

そのモデルケースとしての自宅は木と土(土に還る素材)で作りました。

立地は、都心まで電車で40分程度の通勤圏で、緑に囲まれた田舎暮らしを実現しています。

 

建築設計事務所 しぜんなくらし





 業務内容





一級建築士事務所

埼玉県知事(1)第10540号

矢野利治

354-0031

埼玉県富士見市勝瀬174-1


お問い合わせ






しぜんなくらしブログ

しぜんなごはんブログ